行田のおいしいお店
行田市菓子商工業組合 行田市菓子商工業組合 ホームページへ 行田市菓子商工業組合の沿革 行田市 お菓子マップ
行田市菓子商工業組合の沿革
行田市の和菓子のお店
行田市の洋菓子のお店
行田市のパンのお店
行田市のお煎餅のお店
その他のお店
行田市内お菓子マップ
金沢製菓店
金沢製菓店 お店の画像
事業所名 金沢製菓店
住所 行田市埼玉5288
電話番号 048-559-1663
営業時間 8:00〜19:00
定休日 毎週月曜日
(祝日が月曜日の場合には翌日が休日となります)
ホームページ http://www.plus-kun.com
/kanazawa/

お店からPR
北埼玉地方では、昔から米麦を中心とした生活文化があり、「朝まんじゅうに昼うどん」と言われるように、田植え後の農あがりや夏祭り、そしてお祝い事などの年中行事などに、いがまんじゅうを作って食べる習わしがありました。まんじゅうと赤飯の組み合わせは、赤飯の餅米が高価なため、かさを大きく見せるためにまんじゅうと一緒に蒸しあげ上げたものとも言われています。いがまんじゅうの名の由来は、まんじゅうについた赤飯が栗のいがのように見えるからと言われています。まんじゅうの餡の甘さと赤飯の塩味の妙味をお楽しみください。全国郷土料理百選に選ばれました。
塩あん餅(びん)とは、塩味の餡の入った餅という意味です。

江戸時代の頃は、砂糖は高価で庶民には手に入らず、季節の行事の時などに「塩あんびん」を作り親戚に配ったり、家で食べたりしてました。今でもかつて農家で作った「塩あんびん」が懐かしい味として、親しまれています。杵づきのコシのある餅と、塩餡のさっぱりとした風味をご賞味ください。
金沢製菓店 いがまんじゅう 金沢製菓店 塩あんびん
いがまんじゅう 塩あんびん

HOME 当組合の沿革 和菓子のお店 洋菓子のお店 パンのお店 お煎餅のお店 その他のお菓子
Copyright(C) 2010 行田市菓子商工業組合 All Rights Reserved.