さきたま古墳群 めざせ世界遺産!サポーターの会 トップ画像タイトル
さきたま古墳群サポーターの会 トップページへ
サポーターの会概要
世界遺産とは
世界遺産サポーターの会 これまでの経緯
さきたま古墳群 整備のイメージ
さきたま古墳群 豆知識
さきたま古墳群 サポーター募集について
さきたま古墳群サポーターの会 情報掲示板
ご案内図

さきたま古墳群までの周辺地図





地域ポータルサイト
「ぷらすくん」
 行田市内にある「さきたま古墳群」は昭和13年に国指定の遺跡になり、昭和43年稲荷山古墳で出土した「金錯銘鉄剣」などが、昭和58年国宝に指定されました。
 埼玉県知事の「さきたま古墳群は世界遺産に登録される価値が有る」との発言を契機に、行田市・行田商工会議所が中心となり、世界遺産登録へ向けての取り組みを行っております。
 先ず、世界遺産登録へ向けての第一歩として、国指定の特別遺跡への格上げをめざし埼玉県が動き始めました。私たち民間人も、世界遺産登録活動を支援し広報するための「世界遺産サポーターの会」を立ち上げました。
 あなたもサポーターとして参加しませんか。

最新情報(お知らせ)


さきたま古墳群 世界遺産サポーターの会看板 さきたま古墳群 丸墓山
世界遺産サポーターの会看板です。 丸墓山
Copyright(C) 2007 世界遺産サポーターの会 All Rights Reserved.